学習のアドバイス

【決定版】電験三種の各科目の難易度ランキング

ケイスケ
ケイスケ
電験3種で一番簡単な科目は何ですか?
あと一番難しい科目も知りたいです。
デンスケ
デンスケ
確かに初めて勉強する方にとっては、どの科目が難しいかはわからないですよね?
でも各科目の難易度を把握しておくことは重要ですよ!

そこで今回は電験3種の各科目の難易度についてご説明しますね。
電験3種の勉強をする上で非常に重要になるので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

電験3種の各科目の難易度ランキングはこれだ!

色々と長い説明は下でしているので、ズバリ結論をお伝えしますね!
電験3種の科目別の難易度ランキングは↓こうなりました!

電験3種の科目別難易度ランキング
  1. 機械:難
  2. 理論:やや難
  3. 法規:普通
  4. 電力:やや易

いかがですか?
あなたの感覚と合っていますか?

それでは難易度が高い機械や理論を攻略するためには、どうすれば良いでしょうか?
このレベルになると、あなたの努力を2倍にも3倍にも効果的にしてくれる教材を使うことが重要です。

教材選びに失敗すると機械・理論の攻略はかなり難しいと思います。

そこでDENZAPではSATの電験3種パーフェクト講座をオススメしています。
詳しくはレビュー記事に書いてあるので、興味がある方は一度読んでみて下さいね。

SATの教材のレビューを読む

難易度を知ることの重要性

あなたは電験3種の勉強をするときに科目の難易度を意識していますか?
難易度を意識しておくと下のような良いことがあります。

難易度を把握するメリット
  1. 勉強する科目順を間違えない
  2. 勉強が進まなくても焦らないで済む

勉強する科目順を間違えない

電験3種の勉強では勉強する科目順は非常に重要です。
もしも難易度の高い科目を最初に勉強してしまうと、なかなか先に進まず諦めてしまい兼ねません。
基本は簡単な科目から勉強するのがオススメですが、勉強する科目順は色々な要素を考慮しなければなりません。
勉強する科目順の詳細は、この記事を参考にしてくださいね。

電験三種で各科目を順番に効率よく勉強する方法 電験3種の各科目の勉強順はこれだ! まず最初に結論をお伝えしますね。 これが最も効率的な科目の学習順です。 ...

勉強が進まなくても焦らないで済む

例えば機械の勉強していたとしましょう。
機械は非常に難易度が高いので、なかなか勉強が進まなかったり内容が理解できないことがあると思います。

もしも機械の難易度が高いことを知らなければ、

「なんで理解できないんだろう?やっぱり無理なのかな?」

と思ってしまうかもしれません。

しかし機械が電験3種の最難関科目であることを知っていれば、

「電験3種の最難関科目だからしょうがない。じっくり勉強していこう!」

と思うことができますよね。

このように難易度を把握していると、勉強を進めるモチベーション維持に役立ちます。

4科目の難易度

それでは電験3種の難易度をおさらいしておきましょう。

電験3種の科目別難易度ランキング
  1. 機械:難
  2. 理論:やや難
  3. 法規:普通
  4. 電力:やや易

ちなみに今回お伝えする難易度は、あくまでもDENZAPメソッドを活用した時の難易度です。
間違った勉強法や効率の悪い勉強法をしていれば難易度は何倍にでも高くなる可能性があります。

機械:難

機械は電験3種の最難関科目です。
色々なところで科目難易度の議論は行われていますが、
機械が最難関であることは異論はないのではないでしょうか。

第一に機械は分野数が多いです。
他の3科目が4分野か5分野で構成されているのに対して、機械は9分野で構成されています。
つまり覚える内容も多いということです。

また出題傾向に偏りが少ないため、きっちりと対策するためには広範囲を勉強しなければなりません。
そのため過去問を繰り返し解いても同じ問題に巡り合う確率が少なく、闇雲に過去問を演習するだけの勉強法では太刀打ちできません。

最後に、実物をイメージすることが非常に重要な分野が多いという点も特徴です。
回転機械などは実物を見たことが無い人には、構造を理解することが非常に難しいです。
いくら自分で参考書の2次元の図を見たとしても、実際にイメージすることは難しいでしょう。

機械が”難”の理由
  1. 分野数が多い→必要な学習時間と記憶するべき知識量が多い
  2. 出題傾向に偏りが少ない→対策がしにくい
  3. 参考書などでは実物がイメージしにくい→理解が難しいため記憶の定着が難しい

理論:やや難

理論は”やや難”としています。

電気工学を学習したことがある方にとっては、そこまで難しい科目ではありませんが
初学者の方にとっては、現象理解や公式暗記が非常に大変な科目です。

しかし出題傾向に偏りがあり、対策の立てやすい科目でもあります。

理論が”やや難”の理由
  1. 計算問題が80%近くを占める→数学の力が要求される
  2. 出題傾向に偏りがある→対策がしやすい
  3. 初心者には覚えるべき現象・公式が多い→時間がかかる

法規:普通

法規の難易度は”普通”とさせて貰いました。

人によっては法規は機械と同レベルの難関科目と云われていますが、
正しい勉強法を実践すれば恐れる必要はありません。

もしもあなたが法規に苦手意識があるのであれば、おそらく電気設備技術基準に苦手意識があるのだと思います。
電気設備技術基準で満点を取ることは、ほとんど不可能です。
何故なら範囲が広く、出題傾向に偏りが少ないため対策が難しいからです。

しかし、多くの電験3種受験者は電気設備技術基準及びその解釈に多くの時間を掛けてしまいます。
何故なら、参考書が多くのページを割いており重要な分野に見えるからです。

実は法規は計算問題の出題率が最も高く、この計算問題は出題傾向に偏りが大きいため対策が立てやすいのです。
また電気設備技術基準以外の電気関係法規は出題パターンがかなり限られています。

このため、電気設備技術基準及びその解釈に重点を置いてしまうと法規の難易度は高くしてしまうのです。
逆に計算問題と他の電気関係法規に重点をおけば、それほど恐れる必要はありません。

法規が”普通”の理由
  1. 電気設備技術基準が鬼門→後回しにして他で点数を稼げる
  2. 計算問題の出題率が高い→計算問題は出題傾向に偏りがあり、対策が容易
  3. 他の電気関係法規を学習→パターンが少ないため対策が容易
  4. 重点を置く分野を間違えなければ対策が比較的容易

電力:やや易

電力は”やや易”としています。

分野数が少なく、出題傾向も比較的偏りがあるため対策も立てやすいです。
しかも毎年必ず出題される電気材料の分野は範囲も狭く直前の詰め込みで対応できます。

しかし、発電方式に関する暗記の量が少し多いです。
また理論の知識がないと送配電・変電の問題が解けないという特徴もあります。

電力が”やや易”の理由
  1. 分野数が少ない→学習時間が比較的少なくて済む
  2. 出題傾向に偏りがある→対策がしやすい

まとめ

今回は電験3種の各科目の難易度をご紹介しました。
やはり勉強する際は難易度を把握しておいた方が良いので、ぜひ参考にしてくださいね。

電験3種の各科目難易度
  1. 機械:難
    ・・・分野数最多・出題傾向偏り小
  2. 理論:やや難
    ・・・現象理解・公式暗記が難
  3. 法規:普通
    ・・・重点を置く分野を間違えなければ、問題なし
  4. 電力:やや易
    ・・・分野数が少なく、出題傾向に偏りが大きい
デンスケ
デンスケ
DENZAPメソッドを活用すれば最難関科目の機械も怖くありません!
ぜひDENZAPメソッドを試して見てくださいね。

電験3種通信講座のオススメランキング

第1位 「電験三種パーフェクト講座」 SAT株式会社
わかりやすいテキストと講義動画で効率的な学習がしたければ、SATの「電験三種パーフェクト講座」の一択で決まり!
資格予備校で人気上位の講師が解説する動画はわかりやすさ120%!
しかも過去問5年分の解説動画までついてくる。
更に30日間返金保証が付いているから、実際に自分で内容を確かめてから判断できる。
DENZAPでオススメ度ダントツ第一位の通信講座です!
総合評価
学習
スタイル
講義動画スタイル
実績豊富な講師の解説動画で基本から過去問までの学習出来る
(Eラーニング形式とDVD形式の選択が可能)
主要教材 各科目テキスト(講義動画付)
過去問5年分(解説動画付)
質問対応 メールで質問可能
返金保証 30日間以内の返金保証付
※返金保証には詳細な条件があります。
条件はレビューページでご確認ください。
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)・Amazon Pay


レビューページへ公式ページへ

第2位 「電験三種合格指導講座」 ユーキャン
通信教育最大手のユーキャンが作成したテキストは秀逸
添削課題の提出で学習スケジュールの管理までしてくれる。
更に独自の学習支援システム「学びオンラインプラス」では不明点・疑問点を手軽に質問でき、様々な面であなたの学習を強力サポート!
確かな実績と手厚いサポートが評判の通信教育です。
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 メールで質問可能
「学びオンラインプラス」から質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い


レビューページへ公式ページへ

第3位 「電験三種受験講座」 JTEX
要点を絞ったテキストと通信添削を通じて学習していくJTEXの電験三種受験講座。
ゲーム感覚で学習できる「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」も付いてくる。
価格の安さを最重視するなら、この講座で決まり!
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 郵送で質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)


レビューページへ公式ページへ

ABOUT ME
デンスケ
デンスケ
後輩に電験3種を指導した経験からDENZAPを立ち上げる。趣味は電験3種の教材研究と過去問研究。平成7年度から前回までの全ての過去問を収集している根っからの電験マニア。普段は製造メーカーの電気エンジニア。