学習のアドバイス

電験3種の科目合格制度の活用法を教えます!

ケイスケ
ケイスケ
電験3種はやっぱり一発合格を狙って、最初から4科目とも勉強すべきですか?
ネットでは”4科目しっかり勉強しろ派”が多いように思います。
デンスケ
デンスケ
心構えとして4科目一発合格を狙うことは否定しません。

しかし現実的に確保できる勉強時間やスタート地点は、それぞれ違いますからね。
ケイスケさんの状況に合わせた戦略が必要ですね。

今回は2種類の活用法をご紹介するので、ぜひ読んでみて下さいね。

どっちの計画が良いかは、ご自身のスタート地点や確保可能な勉強時間を加味して考えていきましょう。

電験3種の科目合格制度の活用法は2種類

電験3種の科目合格制度の活用法を考える際に重要なことは2つです。

科目合格制度活用法の考え方
  1. 効率の良い順番で勉強できる
  2. 確保できる勉強時間に合わせる

効率の良い科目勉強順は別の記事で詳しく解説いますが、下のような順番が最も効率的です。

各科目の効率的学習順

(数学→)理論→電力→法規→機械

この順番を崩さないことが重要です。

また、あなたの確保できる勉強時間次第で1年目にどこまで狙うかを決めます。
そこで2種類の計画をご提案します。

科目合格制度の活用法
  1. 1年目:理論・電力・法規  2年目:機械
  2. 1年目:理論・電力  2年目:法規・機械

1年目に十分な勉強時間を確保できる人は①の戦略がオススメです。
2年目に最難関科目である機械に集中できるからです。

もしも1年目の勉強開始が遅かったため勉強時間が確保しにくい場合は
②の計画を採用して下さい。

科目合格制度を活用の効果を最大限に高めるためにも良い教材を使用することは重要です。
DENZAPのオススメ教材はSATの電験3種パーフェクト講座です。
気になる方はレビュー記事を読んでみて下さいね。

SATのレビューを読んでみる

4科目一発合格は狭き門?

さて今回は科目合格制度を用いた戦略的な計画の立て方をお伝えしていくわけですが、
あなたは電験3種の合格率をご存知ですか?

まず、このグラフをご覧ください!

少しショッキングなグラフかもしれませんが、現在の試験制度に移行した平成7年度から昨年の平成29年度までの23回の試験の合格率のデータです。

グラフにも書いた通り、最近5年間の平均合格率は8.3%です。
つまり全受験者のうち、約8%の方しか資格を取得できていないのです。

しかも、この8.3%には既に科目合格をしていた人も含まれています。
例えば、前年までに3科目合格していて、この年に1科目だけ合格した人も含まれるということです。

ということは4科目に単年で一発で合格する人は8%よりも少ないということです。

公開されている情報から正確に計算することはできませんが、
一説によると4科目を単年で一発合格する確率は1〜2%程度との説もあります。

つまり、4科目に単年で合格する確率はものすごく低いということです。
ですので、4科目単年合格を狙うのは心意気としては良いですが、現実的な戦略を立てることが重要です。

60%の人は1科目も合格出来ない!

さらにショッキングな統計をもう一つお伝えします。
他の記事でも紹介していますが、

毎年全受験者の約60%は1科目も合格出来ていません
論より証拠、このグラフを見てください。

確かに1科目も合格出来ていない受験生の割合は最近は60%程度で落ち着いていますね。

それだけ電験3種に合格することは、科目合格も含めて難しいということです。

二兎追う者は一兎も得ずと言いますから、むやみに勉強する科目に手を広げすぎずに
計画的に科目を絞って勉強していきましょう。

但し電験3種は絶対評価の試験なので、過去の合格率はそれほど気にしないで大丈夫ですよ。
ここまで紹介した内容は事実ですが、あなたの合格を左右するものではありません。

実は電験三種の合格率は無視しても良いんです! 電験3種の合格率は無視しても良い理由とは? それは 電験3種が相対評価ではなく、絶対評価の試験だからです。 相対評価の...

具体的なオススメの科目合格戦略のご紹介

今回は2種類の科目合格パターンをご紹介します。

両方に共通することは2年目までに4科目合格を狙うということです。
チャンスは3年間なので1年間の保険を残した計画になっています。

計画通りに進まなかった時に最後の1年を有効に活用してください。

また両方の計画では勉強する科目順は同じになるようにしています。
ちなみにDENZAPメソッドの科目学習順はこれです。

各科目の効率的学習順

(数学→)理論→電力→法規→機械

科目の学習順が共通しているので、勉強する順番や勉強の始め方は同じで良いということです。

どちらのパターンを選択するかは、目安としては試験の2ヶ月前(7月上旬)に決定すれば良いと思います。

1年目に3科目合格を狙うパターン

最初にご紹介するのは1年目に3科目合格を狙うパターンです。
これが一番理想的なパターンだと思っています。

まず1年目は理論・電力・法規に絞りましょう。
理論が一番ハードルが高いかもしれませんが、一度乗り越えれば他の科目の基礎が身につきます。

そして2年目は電験3種の最難関科目である機械に集中しましょう。
1年間かければ機械の9分野をマスターすることも難しくありません。

ちなみに機械の特徴と対策は他の記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

知らなきゃまずい!電験3種機械の特徴と対策 満遍なく勉強するな! 機械は他の3科目と比較しても分野数が多く、9分野から構成されます。 分野数が多いの...

もしも1年目に計画通り3科目に合格出来ず2科目しか合格出来かった場合は
2年目で残り2科目に合格するように学習してください。

1年目に2科目合格を狙うパターン

次にご紹介するのは1年目と2年目で2科目ずつ合格するパターンです。
図で表すと下のようなパターンです。

1年目は理論と電力の合格を目指して学習しましょう。
そして2年目には法規と機械を勉強しましょう。
2年目の学習順は、どちらを先に学習しても良いと思います。

合格しやすい法規を先に勉強しても良し、難しい機械を先に学習しても良いと思います。

魔の無限ループは絶対に避けよう

電験3種の科目合格制度は非常に良い制度です。
しかし合格留保期限があるため、3年以内に4科目合格しなければなりません。

もし1年目に法規に合格したとして3年以内に4科目合格できなかったら
4年目は再度法規を受験しなければなりません。

丸2年以上間隔が空くため、おそらく記憶も曖昧になってしまいかなり初歩的な学習から始めないといけないと思います。

このように3年以内に合格出来ずに、どんどん科目が復活していく状態をDENZAPでは

魔の無限ループ


と呼んでいます。

このループに迷い込まないためにも戦略的な計画をたてて学習して行きましょう。

まとめ

今回は電験3種の難易度も含めて、具体的な科目合格制度の活用方法をご説明しました。
あなたも「魔の無限ループ」にハマらないようにDENZAPメソッドを活用してみてくださいね。

科目合格制度の活用法
  1. 電験3種の難易度は高い
    ・・・合格率8%、単年一発合格は1〜2%
  2. 1科目だけ合格することも難しい
    ・・・70%の受験者は1科目も合格出来ていない
  3. 科目合格活用パターン1
    ・・・1年目:理論・電力・法規、2年目:機械
  4. 科目合格活用パターン2
    ・・・1年目:理論・電力、2年目:法規・機械
  5. 3年経つと科目が復活する
    ・・・魔の無限ループに迷い込むな

電験3種通信講座のオススメランキング

第1位 「電験三種パーフェクト講座」 SAT株式会社
わかりやすいテキストと講義動画で効率的な学習がしたければ、SATの「電験三種パーフェクト講座」の一択で決まり!
資格予備校で人気上位の講師が解説する動画はわかりやすさ120%!
しかも過去問5年分の解説動画までついてくる。
更に30日間返金保証が付いているから、実際に自分で内容を確かめてから判断できる。
DENZAPでオススメ度ダントツ第一位の通信講座です!
総合評価
学習
スタイル
講義動画スタイル
実績豊富な講師の解説動画で基本から過去問までの学習出来る
(Eラーニング形式とDVD形式の選択が可能)
主要教材 各科目テキスト(講義動画付)
過去問5年分(解説動画付)
質問対応 メールで質問可能
返金保証 30日間以内の返金保証付
※返金保証には詳細な条件があります。
条件はレビューページでご確認ください。
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)・Amazon Pay


レビューページへ公式ページへ

第2位 「電験三種合格指導講座」 ユーキャン
通信教育最大手のユーキャンが作成したテキストは秀逸
添削課題の提出で学習スケジュールの管理までしてくれる。
更に独自の学習支援システム「学びオンラインプラス」では不明点・疑問点を手軽に質問でき、様々な面であなたの学習を強力サポート!
確かな実績と手厚いサポートが評判の通信教育です。
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 メールで質問可能
「学びオンラインプラス」から質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い


レビューページへ公式ページへ

第3位 「電験三種受験講座」 JTEX
要点を絞ったテキストと通信添削を通じて学習していくJTEXの電験三種受験講座。
ゲーム感覚で学習できる「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」も付いてくる。
価格の安さを最重視するなら、この講座で決まり!
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 郵送で質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)


レビューページへ公式ページへ

ABOUT ME
デンスケ
デンスケ
後輩に電験3種を指導した経験からDENZAPを立ち上げる。趣味は電験3種の教材研究と過去問研究。平成7年度から前回までの全ての過去問を収集している根っからの電験マニア。普段は製造メーカーの電気エンジニア。