教材レビュー

電験三種JTEXの「電験三種受験講座」を徹底レビュー

デンスケ
デンスケ
今回は通信講座オススメランキング第3位のJTEXの「電験三種受験講座」をレビューしていきます。
実際に購入してみた感想もご紹介していくので、最後まで読んでみてくださいね!

通信講座オススメランキングが気になる方はランキング記事をチェックしてみてくださいね!

通信講座オススメランキング

JTEXの電験三種通信講座のレビュー結果

まず最初にJTEXの通信講座のレビュー結果をお伝えします。

JTEXのオススメポイント
  1. 通信講座の中では価格が安い
  2. 通信添削に記述問題があるため、計算過程をチェックしてもらえる
  3. 充実したテキストで学習できる

まずは価格が安いです。
背に腹は変えられないから、価格の安さは重要ですよね?
オススメランキング第2位のユーキャンの半額程度です。

JTEXの講座は通信添削スタイルです。
この通信添削の中で計算過程をチェックしてもらうことができ、あなたの弱点を指摘してもらうことができます。

最後にテキストの充実度です。
これは通信講座の中でも1・2位を争う分厚さです。

但し、JTEXの通信講座には注意点が3つあります。

JTEXの教材の注意点
  1. メールで質問出来ない。郵送のみ
  2. 過去問が1年分しか付属していない
  3. 付属ソフトはiOSで使えない

まず疑問点・不明点の質問がメールでは出来ません。
郵送での質問受付のみです。
これは非常に大きなマイナスポイントです。

付属の過去問題がたった1年分しかないので、自分で市販の過去問を購入する必要があります。

また付属の「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」はiOSでは使用できません。
つまりiMacやMac Bookしか持っていない方には使えない、と言うことです。

JTEXは価格の安さは魅力的ですが、ランキング第1位第2位の教材をチェックしてから購入を決めても良いと思います。

通信講座ランキング公式ページ

JTEXってどんな会社?

JTEXは正式名称は「職業訓練法人日本技能教育開発センター」と言う技術系の教材を製作・販売している会社です。
1971年に東芝や日立製作所などの大企業が発起人となり設立された会社であり、技術革新に対応して新しい技術者・技能者の量的質的向上を図るために設立されました。

ちなみに”JTEX”はJapan Technology Educationの頭文字と未知の可能性を表すを繋げて作られた名称です。

JTEXの電験三種受験講座の内容と特徴

それではJTEXの電験三種受験講座の内容と特徴を詳しく見ていきましょう。
まずは通信講座の教材の中身をご紹介します。

JTEXの教材の中身
  1. 科目別テキスト
  2. ガイダンスブック
  3. 通信添削課題
  4. media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験
  5. 過去問題集(前年度1年分)

科目別テキスト

まずは科目別テキストです。
上の写真の①〜④が科目別テキストで、構成は↓こんな感じですね。

  • 理論2冊・・・①
  • 電力2冊・・・②
  • 機械2冊・・・③
  • 法規1冊・・・④

ちなみにJTEXのテキストはかなり分厚く、詳しく解説されています。
ユーキャンと同じくらいの分厚さで内容も同じ程度の濃さです。

言い換えると少し網羅的過ぎますね。
もっと出題傾向を踏まえて、選択と集中をしても良いかと思います。

ガイダンスブック

こちらのガイダンスブックには電験三種の基本情報から学習のアドバイスまで記載されています。
もしも教材を購入したら一番最初に読んでみるべきですね。

通信添削課題

次に通信添削課題です。
JTEXの電験三種指導講座は通信添削を通じて学習していくスタイルです。

通信添削は全6回分あり、↓このような内容になっています。

回数 科目 問題数
第1回 理論① 17問
第2回 理論② 17問
第3回 電力 17問
第4回 機械① 17問
第5回 機械② 17問
第6回 法規 17問

 
全科目17問の問題があり、内3問が記述式計算問題です。

media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験

次に付属ソフトである「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」です。
これはメディアファイブという会社が作成販売しているソフトで市販でも10,800円するソフトです。

内容としては基本事項の解説やスケジュール管理が出来るソフトのようです。

但し、私はこのソフトは使えていません。
下で詳しく説明しますが、購入前にあなたのPCの仕様を確認することをオススメします。

過去問題集(前年度1年分)

そして最後に過去問題集ですね。
これは前年度1年分の過去問とその解説が収録されています。

あなたもご存知のように、DENZAPメソッドでは過去問学習を非常に重要視しています。
過去問は最低5年・出来れば10年分を3周解くことが理想なので、1年分では少な過ぎますね。

必ず市販の過去問題集を購入しましょう。

通信講座ランキング公式ページ

JTEXの通信講座の良い点・良くない点

JTEXの良い点

JTEXの通信講座をオススメできるポイントは3つあります。

  1. 通信講座の中では価格が安い
  2. 通信添削に記述問題があるため、計算過程をチェックしてもらえる
  3. 充実したテキストで学習できる

まず価格の安さは通信講座随一です。
ユーキャンの半額程度で購入できます。

また通信添削問題の中には↓このように計算過程を記述する問題が必ず1問入っています。
これによりあなたの理解度を講師の方に伝えることができ、的確なアドバイスをもらうことが出来ます。

最後にテキストの充実度です。
テキストの分厚さはユーキャンにも負けず劣らず分厚いです。
言い換えれば、選択と集中が出来ていないとも言えます。

JTEXの良くない点

JTEXの通信講座の注意点は2つあります。

  1. メールで質問出来ない。郵送のみ
  2. 過去問が1年分しか付属していない
  3. 付属ソフトはiOSで使えない

一番注意したいのは、メールで質問出来ない点です。

「えっ?いまどきメールじゃなくてどうやって質問するの?」

って思った方もいるかと思います。

JTEXでは未だに郵送での質問しか受け付けていません。
郵送はメールに比べて手間が多いです。

  1. 紙に手書きで書く
  2. 封筒に入れて切手を貼る
  3. 郵便ポストに投函する

いまどき切手なんて手元にありませんよね?
わざわざ買いに行かなくてはなりません。

また返答が来るまでには1週間程度かかります。

郵送での質問は、手間はかかるし返事は遅い。
郵送がメールに勝てる点はないのではないでしょうか?

価格の安さに魅かれて安易に購入すると、通信講座で重視するべき”疑問点・不明点の質問”がうまくいきません。

そしてここまででも、お伝えしましたが過去問が1年分しか付属されていないため
市販の過去問の購入が必須になります。

最後に付属ソフトはiOSで使えない点も注意が必要です。
あなたはAppleユーザーではありませんか?
私はApple愛好家なので、iOSの機器しか持っていないので付属ソフトは使えてません。
付属の「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」はWindowsにしか対応していないため、
iOSでは使えないのです。

ここは十分気をつけてくださいね。

通信講座ランキング公式ページ

まとめ

今回は電験三種の通信講座オススメランキング第3位のJTEX「電験三種受験講座」をレビューしてきました。
価格の安さは魅力的ですが、内容は必ずしも太鼓判を押せるものではありません。

電験三種の通信講座に興味がある方は、まず通信講座ランキングをチェックすることをオススメします。
本サイトでは実際に購入したレビュー記事も掲載していますので、きっとあなたのためになる情報があるはずですよ!

JTEXの教材の注意点
  1. メールで質問出来ない。郵送のみ
  2. 過去問が1年分しか付属していない
  3. 付属ソフトはiOSで使えない

通信講座ランキング公式ページ

電験三種通信講座のオススメランキング

第1位 「電験三種パーフェクト講座」 SAT株式会社
わかりやすいテキストと講義動画で効率的な学習がしたければ、SATの「電験三種パーフェクト講座」の一択で決まり!
資格予備校で人気上位の講師が解説する動画はわかりやすさ120%!
しかも過去問5年分の解説動画までついてくる。
更に30日間返金保証が付いているから、実際に自分で内容を確かめてから判断できる。
DENZAPでオススメ度ダントツ第一位の通信講座です!
総合評価
学習
スタイル
講義動画スタイル
実績豊富な講師の解説動画で基本から過去問までの学習出来る
(Eラーニング形式とDVD形式の選択が可能)
主要教材 各科目テキスト(講義動画付)
過去問5年分(解説動画付)
質問対応 メールで質問可能
返金保証 30日間以内の返金保証付
※返金保証には詳細な条件があります。
条件はレビューページでご確認ください。
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)・Amazon Pay


レビューページへ公式ページへ

第2位 「電験三種合格指導講座」 ユーキャン
通信教育最大手のユーキャンが作成したテキストは秀逸
添削課題の提出で学習スケジュールの管理までしてくれる。
更に独自の学習支援システム「学びオンラインプラス」では不明点・疑問点を手軽に質問でき、様々な面であなたの学習を強力サポート!
確かな実績と手厚いサポートが評判の通信教育です。
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 メールで質問可能
「学びオンラインプラス」から質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い


レビューページへ公式ページへ

第3位 「電験三種受験講座」 JTEX
要点を絞ったテキストと通信添削を通じて学習していくJTEXの電験三種受験講座。
ゲーム感覚で学習できる「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」も付いてくる。
価格の安さを最重視するなら、この講座で決まり!
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 郵送で質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)


レビューページへ公式ページへ

ABOUT ME
デンスケ
デンスケ
後輩に電験3種を指導した経験からDENZAPを立ち上げる。趣味は電験3種の教材研究と過去問研究。平成7年度から前回までの全ての過去問を収集している根っからの電験マニア。普段は製造メーカーの電気エンジニア。