法規

電験3種法規では法改正に注意しましょう!注意点と対策を教えます!

ケイスケ
ケイスケ
法律や省令は改正されることがあるっていう話を聞いたんですけど、そんなこと本当にあるんですか?
デンスケ
デンスケ
確かにありますよ。
近年も大きな改正がありましたので、今回は近年の大きな改正に関して説明しますね。

電験3種法規での法改正への対処法

それでは、法改正への対処法をご紹介します!

法改正に対する対処法
  1. 古い参考書を使わない
  2. 古い過去問を使わない
  3. 改正情報を常にチェックする

まずは古い参考書を使うのはヤメましょう。
古い参考書は古い情報が載っています。

また、古い過去問も使ってはいけません。

最後に改正情報は常にチェックしておきましょう。
ちなみにSATの電験3種パーフェクト講座なら法改正を教えてくれます。

法規って変わるんです。法規の改正とは

あなたは普段から「電気設備の技術基準を定める省令」や「電気事業法」の改正情報をチェックしていますか?
おそらく、していない方がほとんどだと思います。

しかし、実際には法規で出題される法令は数々の改正を積み重ねて現在の内容になっています。
そこでまずは過去の法改正の実例をご紹介します。

改正事例:電気関係報告規則 2016年4月1日改正

まずは電気関係報告規則の改正事例です。

電気関係報告規則第3条「事故報告」は法規の中で出題率0.8%ですが、電気設備技術基準以外の電気関係法規の中では出題率が9位です。
それなりに出題率が高い条文であると言えます。

しかもこの条文からの出題はパターンがほぼ決まっており、「どのような事故で報告義務があるのか?」「報告期限」に関する出題がほとんどです。
この報告期限に関する条文が第3条2項です。

電気関係報告規則 第3条2項

前項の規定による報告は、事故の発生を知つた時から二十四時間以内可能な限り速やかに事故の発生の日時及び場所、事故が発生した電気工作物並びに事故の概要について、電話等の方法により行うとともに、事故の発生を知つた日から起算して三十日以内に様式第十三の報告書を提出して行わなければならない。ただし、前項の表第四号ハに掲げるもの又は同表第七号から第十二号に掲げるもののうち当該事故の原因が自然現象であるものについては、同様式の報告書の提出を要しない。

この「二十四時間以内」という速報の期限は2016年4月1日の改正前は「四十八時間以内」でした。
このように頻出条文の中でも特に問われやすい内容で変更が実施されることもあるのです。

もしこの改正情報を知らずに試験に臨んで、速報期限の問題が出題されたらどうでしょうか?
せっかく勉強して、しっかりと暗記した「四十八時間以内」という選択肢を選んでしまい間違えてしまうのです。

特に法規は1問の配点が6点と他の科目もよりも1点高いです。(他の科目のA問題は1問5点)
一問のミスが命取りになりかねません。

ケイスケ
ケイスケ
法規の改正って怖いですね…
どうすれば法規の改正で間違えずに済みますか?
デンスケ
デンスケ
法規の改正で間違えないためには、3つのポイントがあります。
これから3つの注意点をご紹介します。

法規の改正に引っかからない勉強法

法規の改正に引っかからないためには常に最新の法令をチェックする必要があります。
そのためにも以下の3点は必ず守ってください。

法規の改正に引っかからない勉強法
  1. 古い参考書を使わない
  2. 古い過去問を使わない
  3. 改正情報を常にチェックする

あなたの勉強法はどうですか?
3つの条件を満たしていますか?

それでは一つずつ見ていきましょう。

古い参考書を使わない

「先輩に譲ってもらった5年前の参考書」や「ヤフオクで安かった7年前の参考書」を使っていませんか?

節約のために、このような参考書を使う方も少なくないとは思いますが絶対にNGです。
他の3科目(理論・電力・機械)なら使ってもいいですが、法規では絶対にNGです。

その理由はもちろん古い参考書では最新の法令が記載されていない可能性があるからです。

法規の参考書は費用をケチらずに、新品を買いましょう。

古い過去問を使わない

これも参考書と同じですね。

特に古い過去問の場合は解答の記載が最新の改正についていけず、間違っている可能性があります。
絶対に避けましょう。

しかも電気設備技術基準の分野に関しても古い過去問を使うのはオススメしません。
電気設備技術基準は高頻度で改正が行われています。
法令の内容の改正ももちろんですが、同じ内容に関する条文番号が変わっていたりして
頭が混乱してしまいます。
過去問も最新の物を購入しましょう。

この場合の「古い過去問」とは年度の古い過去問題集のことを指します。
例えば
平成30年度版に掲載されている平成21年の過去問は問題ありませんが、
平成23年度版に掲載されている平成21年の過去問は使用しないほうが良いです。

問題は同じでも解答が最新の法令に準拠していない可能性があります。

改正情報を常にチェックする

最新の参考書でも出版後の法令改正には流石に対応できません。
つまり購入後は自分で改正情報をチェックする必要があります。

電気関係法規は経済産業省が所管なので、経済産業省のサイトで確認できます。

ケイスケ
ケイスケ
法令改正を常にチェックするのは大変ですよね。
デンスケ
デンスケ
確かに大変ですね。
しかも改正された法律が出題されやすいかどうかが、わからないので情報の選別にも苦労しますよ。

通信教育なら最新の法令改正情報が手に入る

3つの法令改正対策が同時に、しかも自動的に解決できるのが通信教育です。

通信教育を受講していれば、現役の講師が改正情報をチェックし試験に出題されそうな情報だけを教えてくれます。
また、通信教育の教材は毎年見直しをかけているので、最新のテキストと過去問集が手に入ります。

法規の法令改正に引っかからないためにも通信教育を受講しましょう。

DENZAPではSATの電験3種パーフェクト講座をオススメしています。
法改正の情報はもちろん、徹底的に出題傾向を研究して作成されたテキストが
あなたを合格に導いてくれますよ。
是非一度、レビュー記事を読んでみてくださいね。

SATの教材のレビュー記事を読む

まとめ

今回は法規の法令改正の事例を紹介して、その対策をお伝えしました。

法令改正に引っかからないための心得
  1. 古い参考書・過去問は使うな
    ・・・内容が最新になっておらず、間違った知識の温床
  2. 改正情報を常にチェックせよ
    ・・・面倒くさいが、経済産業省のサイトをこまめにチェック
  3. 通信教育を活用しよう
    ・・・通信教育なら常に最新情報を入手可能
デンスケ
デンスケ
今回は電験3種法規の法改正に対する対処法をご紹介しました。
特に古い参考書と過去問には気をつけてください!

当サイトでは電験3種の効率的な勉強法をで「DENZAPメソッド」として無料公開しています。
気になる方は↓からDENZAPメソッドSTEP1に進んでみてください!

電験3種通信講座のオススメランキング

第1位 「電験三種パーフェクト講座」 SAT株式会社
わかりやすいテキストと講義動画で効率的な学習がしたければ、SATの「電験三種パーフェクト講座」の一択で決まり!
資格予備校で人気上位の講師が解説する動画はわかりやすさ120%!
しかも過去問5年分の解説動画までついてくる。
更に30日間返金保証が付いているから、実際に自分で内容を確かめてから判断できる。
DENZAPでオススメ度ダントツ第一位の通信講座です!
総合評価
学習
スタイル
講義動画スタイル
実績豊富な講師の解説動画で基本から過去問までの学習出来る
(Eラーニング形式とDVD形式の選択が可能)
主要教材 各科目テキスト(講義動画付)
過去問5年分(解説動画付)
質問対応 メールで質問可能
返金保証 30日間以内の返金保証付
※返金保証には詳細な条件があります。
条件はレビューページでご確認ください。
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)・Amazon Pay


レビューページへ公式ページへ

第2位 「電験三種合格指導講座」 ユーキャン
通信教育最大手のユーキャンが作成したテキストは秀逸
添削課題の提出で学習スケジュールの管理までしてくれる。
更に独自の学習支援システム「学びオンラインプラス」では不明点・疑問点を手軽に質問でき、様々な面であなたの学習を強力サポート!
確かな実績と手厚いサポートが評判の通信教育です。
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 メールで質問可能
「学びオンラインプラス」から質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い


レビューページへ公式ページへ

第3位 「電験三種受験講座」 JTEX
要点を絞ったテキストと通信添削を通じて学習していくJTEXの電験三種受験講座。
ゲーム感覚で学習できる「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」も付いてくる。
価格の安さを最重視するなら、この講座で決まり!
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 郵送で質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)


レビューページへ公式ページへ

ABOUT ME
デンスケ
デンスケ
後輩に電験3種を指導した経験からDENZAPを立ち上げる。趣味は電験3種の教材研究と過去問研究。平成7年度から前回までの全ての過去問を収集している根っからの電験マニア。普段は製造メーカーの電気エンジニア。