学習のアドバイス

電験3種に合格できる電卓の使い方をマスターしよう!

ケイスケ
ケイスケ
仕事では面倒な計算は全てエクセルを使ってるので、電卓が上手く使えません。
どうすれば良いですか?
デンスケ
デンスケ
電卓の習得には反復練習をするしか方法はありません。
そのためにも効果的な電卓の使い方をご紹介しますね。

電験3種に合格できる電卓の使い方を知ってますか?

電験3種で使用出来るのは一般電卓で関数電卓は使用できません。
もしも使用すると不正行為とみなされてしまいます。

この一般電卓は所謂、普通の電卓です。
↓こんな電卓ですね。

しかし、この電卓で電験3種の計算をスムーズに行うには、正しく電卓を選び、機能を使いこなさいといけません。
今回は電卓の使い方をご説明していきます。
あなたの計算力を上げるための例題を用意したので、ぜひ手元に電卓を置いて計算してみて下さい。

電卓のマスターには演習問題での実践が欠かせません。
演習問題と解説が充実ているSATの「電験3種パーフェクト講座」を使えば、電験3種の学習と電卓の練習を上手に両立させることが出来ますよ!

SATの教材のレビュー記事を読む

使いこなしたい5つの機能

最近では業務に関わる計算はエクセルで行っている方が多いと思います。
そういった方は一般電卓の基本的かつ必要な機能をご存知ないかもしれないのでご紹介します。

使いこなしたい5つの機能
  1. 開平計算機能
  2. 2乗計算機能
  3. 逆数機能
  4. プラス・マイナス機能
  5. メモリ機能

開平計算機能

開平計算機能はルートの計算ですね。
例えば下の計算をしてみましょう。

【例題1】
\(\sqrt{22}×5\)

【例題1の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

22  × 5 =
 

STEP1:  2 2 ・・・まず\(\sqrt{22}\)を作ります。
 
STEP2:  × 5・・・次に\(×5\)をします。

おそらくこの計算は簡単だったと思います。

次はこの計算をしてみてください。

【例題2】
\(5×\sqrt{22}\)

【例題2の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

5 × 22  = 
 

STEP1:  × 5・・・まず\(5×\)を準備します。
 
STEP2:  2 2 ・・・次に\(\sqrt{22}\)を作って、そのまま5にかけます。

この問題も簡単でしたか?
は表示されている数字を開平(2乗根に変換)するということを理解しておきましょう。

は表示されている数字を開平(2乗根に変換)する

それでは開平計算機能の最後の例題に移りましょう。

【例題3】
\(\sqrt{22×5}\)

【例題3の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

22 × 5 = 
 

STEP1:  22 × 5・・・まず\(5×22\)を準備します。
 
STEP2:   = ・・・次に\(=\)で\(110\)を作って、そのまま開平計算ます。

この問題で例題2と同じ計算をしてしまった方はいませんか?
私も最初はの機能を正しく理解していなかったため、間違えてしまったことがあります。
 
もう一度繰り返しますが、は表示されている数字を開平(2乗根に変換)するということを正しく記憶しておいて下さい。
 
つまり今回の問題では 2 2 × 5 = で \(110\)を表示させてから、
 
を押します。

2乗計算

次は2乗計算です。
2乗計算は簡単です。
× =を連続して押せば計算できます。
この計算は簡単なので、例題は省略します。
他の例題で使いますので覚えておいてくださいね。

逆数機能

次は逆数機能です。
逆数機能は専用のボタンがあるわけではありません。
÷ =を連続して押すことで逆数を計算できます。

それでは具体的に計算してみましょう。

【例題4】
\(\displaystyle \frac{1}{2\pi-5}\)

【例題4の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

2 × 3.14  5 ÷ = 
 

STEP1: 2 × 3.14  5・・・まず分母の計算をします。
 
STEP2: ÷ =・・・次に逆数にします。

この計算問題で逆数機能や後述するメモリ機能を使いこなせなければ、分母を計算した後に一度メモを取る必要があります。
このような事態を避けるためにも逆数機能を習得しておきましょう。

次にもう少し複雑な計算をしてみましょう。

【例題5】
\(\displaystyle \frac{2}{2\pi-5}\)

【例題5の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

2 × 3.14  5 ÷ = × 2 = 
 

STEP1: 2 × 3.14  5・・・まず分母の計算をします。
 
STEP2: ÷ =・・・次に逆数にします。
 
STEP3: × 2 =・・・最後に2を掛けます。

3.14は厳密には3 . 1 4 ですが、今回は読み易さと省スペースのために一括で記載しています

プラス・マイナス機能

次にプラスマイナス機能をご説明します。
プラスマイナス機能は+/-を押すことで表示されている数字の符号を変換することが出来ます。

それでは具体的に例題を計算してみましょう。

【例題6】
\(\sqrt{3-0.7^2}\)

【例題6の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

0.7 × × = +/- + 3 =  
 

STEP1:0.7 × × =・・・まずは/(0.7^2/)を計算します。
 
STEP2:+/-・・・符号変換で/(0.49/) → /(-0.49/)に変換します。
 
STEP3: + 3 =・・・3を足します。
 
STEP4: ・・・開平計算します。

メモリ機能と符号変換機能を両方使えない方は一度メモを取らざるを得ません。
しっかりとマスターして計算速度と計算精度を上げて行きましょう。

メモリ機能

最後にメモリ機能です。
これが一番大事な機能ですので、気合いを入れて読んでみてくださいね。

そもそもメモリ機能とは何でしょうか?
下の図はメモリ機能がある電卓とない電卓を図で表しています。

メモリ機能がない電卓は”計算する箱”しかありません。
今までの問題は全て”計算する箱”しか使っていません。
しかしメモリ機能がある電卓は”計算する箱”と”一時保存する箱”があります。
この”一時保存する箱”を活用すると複雑な計算も簡単になります。

こんな風に日本語で説明してもイマイチよくわからないですよね。
早速例題を見ていきましょう。

【例題7】
\(\displaystyle \frac{\sqrt{5^2-13}}{2\pi-3}\)

【例題6の解答】
この式を計算するために押すボタンと順番は以下の通りです。

2 × 3.14 3 M+ 5 × = 13 ÷ RM =  

STEP1:2 × 3.14 3 M+・・・まずは分母を計算してメモリに格納します。
 
STEP2:5 × = 13 ・・・分子を計算します。
 
STEP3: ÷ RM =・・・メモリに格納した数値で分子を割ります。
 

このようにM+を押せば、メモリに数値を足すことができます。
また、RMを押せば、メモリの数値を出してくることが出来ます。

RMCMが一つのRCMというボタンになっている電卓もあります。
 
RCMは1回押せばメモリの呼び出し、2回押せばメモリを消去できます。

まとめ

今回は実戦的な電卓の使い方と機能を説明しましたが、いかがでしたか?
ご紹介した例題はスラスラと手が動くぐらいに練習してくださいね。
特にメモリ機能はとても重要です。

今回ご紹介した機能の練習のための練習問題を用意しました。
電卓の使い方に不安がある方は一度挑戦してみてください。

何分で解けますか?電験3種の電卓練習問題その1 練習問題 【練習問題】 問1.  \(2.9+\displaystyle \frac{3.7×2.3}{3.7+...
電卓の使い方

次の5つの機能をマスターしよう。

  1. 開平計算機能
  2. 2乗計算機能
  3. 逆数機能
  4. プラス・マイナス機能
  5. メモリ機能
デンスケ
デンスケ
今回は電卓の使い方を詳しく解説してみました。
電卓が使いこなせても、電気の理論や公式を正しく理解していないと電験3種には合格できません。

当サイトではDENZAPメソッドとして電験3種の勉強法を無料公開しています。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

電験3種通信講座のオススメランキング

第1位 「電験三種パーフェクト講座」 SAT株式会社
わかりやすいテキストと講義動画で効率的な学習がしたければ、SATの「電験三種パーフェクト講座」の一択で決まり!
資格予備校で人気上位の講師が解説する動画はわかりやすさ120%!
しかも過去問5年分の解説動画までついてくる。
更に30日間返金保証が付いているから、実際に自分で内容を確かめてから判断できる。
DENZAPでオススメ度ダントツ第一位の通信講座です!
総合評価
学習
スタイル
講義動画スタイル
実績豊富な講師の解説動画で基本から過去問までの学習出来る
(Eラーニング形式とDVD形式の選択が可能)
主要教材 各科目テキスト(講義動画付)
過去問5年分(解説動画付)
質問対応 メールで質問可能
返金保証 30日間以内の返金保証付
※返金保証には詳細な条件があります。
条件はレビューページでご確認ください。
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)・Amazon Pay


レビューページへ公式ページへ

第2位 「電験三種合格指導講座」 ユーキャン
通信教育最大手のユーキャンが作成したテキストは秀逸
添削課題の提出で学習スケジュールの管理までしてくれる。
更に独自の学習支援システム「学びオンラインプラス」では不明点・疑問点を手軽に質問でき、様々な面であなたの学習を強力サポート!
確かな実績と手厚いサポートが評判の通信教育です。
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 メールで質問可能
「学びオンラインプラス」から質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い


レビューページへ公式ページへ

第3位 「電験三種受験講座」 JTEX
要点を絞ったテキストと通信添削を通じて学習していくJTEXの電験三種受験講座。
ゲーム感覚で学習できる「media5 Premier Ⅴ 第三種電気主任技術者試験」も付いてくる。
価格の安さを最重視するなら、この講座で決まり!
総合評価
学習
スタイル
テキスト学習+通信添削スタイル
科目別テキストでの自学自習と添削課題による理解度のチェックで学習を進めていくスタイル
主要教材 各科目テキスト(講義動画無)
過去問1年分(解説動画無)
質問対応 郵送で質問可能
返金保証 8日間以内のキャンセル可能
※一般的なクーリングオフ制度です
支払方法 クレジットカード・代引(佐川急便)


レビューページへ公式ページへ

ABOUT ME
デンスケ
デンスケ
後輩に電験3種を指導した経験からDENZAPを立ち上げる。趣味は電験3種の教材研究と過去問研究。平成7年度から前回までの全ての過去問を収集している根っからの電験マニア。普段は製造メーカーの電気エンジニア。